採用情報

採用情報

キャリアプラン

教育・研修制度

「人は大切な財産」。
東テクでは社員一人ひとりがビジョンを描き、
働きがいを感じながら
成長するための環境が整っています。

新入社員研修 OJT研修 階層別研修 管理職研修 技術・営業研修 社外研修 テーマ別研修
新入社員研修
 

新入社員が、配属後に社会人として自信をもって仕事に就けるための社会人のマナーを身につけるとともに、会社・業界の基礎知識を学ぶ、いわば準備体操のような研修です。
人事部以外にも各部門の諸先輩方が講師となり、新入社員の目線でわかりやすく丁寧に説明することを念頭においた受入れ教育です。
この研修は、営業職・技術職・一般職の区分なく、更には研修の前半は東テクグループの新入社員が一堂に会して行いますので、これからの会社生活において良き仲間、良きライバルとなる同期の絆を深める期間でもあります。

閉じる
OJT研修
 

会社に入り配属されたのちは、その部門において指導担当者である先輩や上司と一緒に日常業務を行うことで多くのことを学び身につけていきます。いわゆるOJTです。
新入社員が配属され、最も多くのことを学ぶ機会がOJTであるとの認識のもと、配属された各部門で業務の流れや商品知識など新入社員のみなさんがこれから仕事をすすめる上で必要となる基礎的な事柄を徹底的に、且つ丁寧に指導しています。

閉じる
階層別研修
 

入社後、職場での経験年数を重ねることで様々なスキルや知識が備わっていきます。その一方で、仕事を進める上での壁や課題にぶつかったりもします。
階層別研修では、入社後2年、3年、5年、10年、更にはグループリーダーや管理職といった階層に応じた研修を実施しています。
東テクをはじめ、東テクグループ各社から同じ階層の仲間が集まり、グループ討議を含め情報や課題を共有化し、さらなるステップアップに繋がるスキルや能力を身につけるとともにグループの一体感を醸成します。

閉じる
管理職研修
 

キャリアアップに応じて行う階層別研修の中に管理職研修を設けています。
管理職は、自らの仕事のスキルや知識の向上に加え、「マネージメント力」が強く求められます。すなわち、部下を育成し、目標達成に向けた組織としてのパフォーマンスを最大化する力が求められます。
管理職研修では、部下を育成指導する上で基本となるコーチングや目標管理といった手法を、グループワークを交えた集合研修の形式で実施しています。また、適切な人事評価を行うための評価者研修も行っています。
人を大切にする東テクの管理職として、日々の育成指導にあたりながら健全な職場環境を実現すべく、様々な研修を通じ、自らのレベルアップに取り組んでいます。

閉じる
技術・営業研修(業界屈指の研修施設)
 

2017年4月、東京都文京区に「東テクグループテクニカルセンター」を開設しました。設備機器の研修用としては業界屈指の研修施設です。
ここには、空調機器、自動制御機器をはじめとする当社が扱う代表的な設備機器を設置し、実機を用いた研修ができる施設で、こうした研修施設をもつ企業は全国でも限られています。
当社の最大の強みは「技術武装」です。技術職社員を中心にこの施設で社員の“技術力”を強化し、実際の仕事に役立てています。そのために自動制御の分野では日本でも名高い方が人事部に所属し、講師として社員の研修教育にあたっています。 また、研修は多岐にわたり、その中では仕事に必要な資格取得のための講座を開設し、社員の資格取得の近道になっているほか、技術職以外の営業職社員向けにも基礎的な技術教育を実施しています。

閉じる
社外研修
 

入社後、自分たちが扱う商品知識や機器の構造や仕組みをより深く知るためにメーカー研修を実施しています。
当社が扱う空調機器、自動制御機器の主力メーカーの全面協力の下、メーカーの研修施設に行き、商品に関して一から学ぶ機会を設けており、営業あるいは技術のプロとしての一歩をスタートする体制を整えています。

閉じる
テーマ別研修
 

定型的な研修に加えて、ニーズに応じた個々のテーマ別研修を実施しています。例えば、人事評価制度を学んだり、社員育成のための基礎的なスキルを身に付ける研修であったり、企業、社員として当然備わっているべきコンプライアンスに関する研修などを行っています。
これらの研修は、時には外部研修機関やe-ラーニングを使って行うこともありますが、いずれも社員の成長に資する大切な研修です。

閉じる

人事評価制度

東テクでは、社員一人ひとりがビジョンを描き、働きがいを感じ、能力を最大限に発揮することで、そのビジョンを実現する、そのための人事制度を設けています。

東テクの人事評価制度は、「人事評価」「業績評価」「キャリア開発」「面談」の4つの柱から成り立っています。「人事評価」では、社員の成長に合わせ東テク社員として備わるべき資質やスキルを明確に定義し、適正に評価します。そして、毎年個々人の業務目標を定め、その達成度合いやプロセスを「業績評価」として評価し、賞与に反映します。だれもが自身の明確なキャリアビジョンを持ち、その実現に向けて取組み、会社がその「キャリア開発」を全面的にバックアップしています。そして、「面談」を通じて評価結果をフィードバックし、キャリアビジョンの実現に向けて上司と部下がその成長度合いを確認するとともに、日頃の悩みや課題の解決に向けた対話を繰り返しています。

女性の活躍

東テクでは、営業職、技術職といった「総合職」、営業事務や業務担当といった「一般職」など、あらゆる職種で女性が多く活躍しています。近年、女性の社会進出が進む中で、東テクでも女性が様々な分野で活躍できる場面を提供しています。
また、産前・産後休暇、育児休暇なども完備し、女性のライフワークを尊重した制度を整えているとともに、「一般職」で入社した社員が、仕事を経験する中でより積極的な仕事に携わりたいといった希望があるときには「総合職」に転換し、更なるキャリアアップを目指すことも可能としています。
女性のだれもが働きがいのもてる会社です。