ニュース

2020.11.20
お知らせ
NEW

令和2年度 空気調和・衛生工学会大会で共同研究内容をオンライン発表しました

公益社団法人空気調和・衛生工学会が主催する令和2年度空気調和・衛生工学会大会において、個別空調環境における個人の快適感、温冷感を学習する機械学習プログラムとIOT機器を使って家庭用エアコンを快適に運転するシステムを構築、運転した共同研究内容についてオンライン発表しました。

表題:「IOTと機械学習を利用したエアコン運転」
発表者:宮坂房千加(東テク)、山﨑高弘(大阪産業大学)、下田吉之(大阪大学)