お知らせ

2021.12.30
お知らせ

株式会社三井住友銀行より「SDGs推進融資」が実施されました

東テクは、以下の事業を通じてSDGsの目標達成に向けた貢献が期待できると評価され、「SDGs推進融資」が実施されました。

「SDGs推進融資」は、株式会社三井住友銀行が提供する融資商品の一つです。融資実行時に、株式会社三井住友銀行と株式会社日本総合研究所が、企業のSDGsに関する現状の取組状況を確認した上で、本業を通じたSDGs貢献への道すじ(ロジック)を分析し、SDGsの取組推進に向けたアドバイス等を提供されるものです。

 

■SDGsの目標達成に向けた貢献が期待できると評価された事業

①建築設備の自動制御システムの設計、施工、メンテナンスの提供による、建物運用時のエネルギー消費効率の改善

目標7
エネルギーをみんなに
そしてクリーンに
7.3 2030年までに、世界全体のエネルギー効率の改善率を倍増させる。
目標9
産業と技術革新の
基盤を作ろう
9.4 2030年までに、資源利用効率の向上とクリーン技術及び環境に配慮した技術・産業プロセスの導入拡大を通じたインフラ改良や産業改善により、持続可能性を向上させる。すべての国々は各国の能力に応じた取組を行う

 

②省・再・蓄エネに関する設備機器の販売、施工、メンテナンスおよびソリューション提案による気候変動対策の促進

目標7
エネルギーをみんなに
そしてクリーンに
7.2 2030年までに、世界全体のエネルギーミックスにおける再生可能エネルギーの割合を大幅に拡大させる。
目標13
気候変動に
具体的な対策を
13.1 全ての国々において、気候関連災害や自然災害に対する強靭性(レジリエンス)及び適応の能力を強化する。

 

東テクグループは、「こころ豊かな快適環境を創造します」を存在意義としています。人と地球にやさしくあることは、創業当時から想いであり、ビルや施設に最適な設備を提供すること、また、設備機器の制御と効率化で深刻化する環境問題・エネルギー問題に対応してきました。今後も、東テクグループの事業そのものがSDGsへの取組みと捉え、持続可能な社会の実現に向けて事業展開をしてまいります。